サイバーセキュリティ対策に関する緊急調査ご協力のお願い

昨今、医療機関へのサイバー攻撃をめぐる報道が相次いでいます。高知保険医協会では、全国保険医団体連合会(保団連)からの呼びかけに応え、このほど「医療ISAC」と共同で、下記の通り医療機関におけるネットワークに関する緊急調査を行うことといたしました。医療ISAC(https://m-isac.jp/)は、医療分野における情報セキュリティの重要性の啓発等を行っている団体で、今年9月の保団連病院・有床診セミナーでご講演いただいたところでもあります。集約した回答は、メーカー、ベンダー、政府、行政、マスコミに訴え、医療DXと同時にセキュリティ対策についても責任を負うよう求めていくものです。つきましては、貴院のシステム管理者様に下記URLまたはQRコードからアクセスいただき、医療情報システムやネットワーク機器の管理状況などについて、約7点の質問に回答いただけますよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

アンケート名:医療ISAC主催「FortiNet社製VPN装置の導入実態に関する緊急調査」
目的:特定のVPN装置を含めたネットワークの脆弱性について、医療機関を対象に緊急調査を行う。
対象:病院、有床診療所、医科無床診療所、歯科無床診療所
回答はこちらからお願いします→


アクセス
〒780-8035 高知市河ノ瀬町41-1 AQUSHビル4F
TEL.088-832-5231 FAX.088-832-5229