シンポジウム「子どもの健康・貧困・虐待」のご案内

 高知保険医協会は第53回定期総会に合わせた市民公開講座として、「子どもの健康・貧困・虐待」をテーマにシンポジウムを開催します。
 当協会が昨年取り組んだ「学校健診後治療調査」では、学校健診で医療機関の受診が必要とされたにもかかわらず、未受診となっている子どもの割合が、2019年度の同様の調査に比べて増えていることがわかりました。様々な要因が考えられますが、背景には子どもの貧困や虐待といったものもあるのではないでしょうか?そこで、子どもたちの居場所づくり等に取り組まれ、いま子どもたちを取り巻く実態に詳しい方をお招きしてのシンポジウムを行うこととなりました。どなたでもご参加可能です。ぜひ多くの医療関係者、市民の皆様のご参加をお待ちしています。

 日時:6月19日(日)午後2時~4時
 会場:高知会館3階「飛鳥」
 シンポジスト:中島香織弁護士(あさひの風法律事務所)
        秦泉寺あや氏(子ども食堂運営者)
        公文清水氏・中内千咲氏(NPO法人GIFT「ひとり親家庭支援センター」)
        他
 参加費:無料

 ※オンライン(ZOOMウェビナー)でのご参加も可能です。オンライン参加のお申込みはこちらから⇒

アクセス
〒780-8035 高知市河ノ瀬町41-1 AQUSHビル4F
TEL.088-832-5231 FAX.088-832-5229